FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受難週間 新約聖書3

バッハの有名なオラトリオに「マタイ受難曲」といわれる作品がありますが、これを「マタイという人が受難(苦しみ)を受けた」話だと勘違いしている方も多いのではないかと思います。ここでいう受難というのは、イエス・キリストの苦しみと十字架での死を意味するので、マタイはその書記者でしかありません。同じバッハの作品には「ヨハネ受難曲」もあり、こちらはヨハネによる福音書の記載から物語を(楽曲を)構成したものです。

共観福音書の記述はマルコが元になっているので、マルコの記述が一番短く簡潔にかかれていて、おすすめはとマルコの14章辺りから通して読むのが楽です。ただ、前回の表で括弧書きにしましたが、14章の51、52のエピソード <一人の若者逃げる> だけが、他の福音書にありません。このことから、この若者こそが「マルコ」自身ではないかと言われています。

画家なども、ときどき聖書を場面にした壮大な画面の一部の自分の自画像をちょこっと混ぜていたりすることがあります。福音書記者のマルコもそうした気持ちがあったのかもしれません。あるいは、彼が信仰に触れた最初の強いインパクトをどうしても書いておきたかったのかもしれません。いえいえ、聖書の著者は神様ご自身ですから、その御旨だったのでしょう(と教会では教えています)。

一人の若者が、素肌に亜麻布をまとってイエスについて来ていた。人々が捕らえようとすると、亜麻布
     を捨てて裸で逃げてしまった。 
(新共同訳93ページ)

なかなかリアルな描写でしょう?逮捕されたあと、他の弟子たちは逃げてしまってイエスは最高法院での裁判を受けるために大祭司のところへ連行されていくという場面です。イエスの後ろにうろうろしている若者は<当局>からみたらうさん臭い<シンパ>と思われたのでしょう。しかも、正真正銘のイエスの弟子といわれていた人たちはみな逃げてしまっていたのですから、この亜麻布の若者は特別に目立ったかもしれません。

そこで、警官に「おい、そこの!何者だ」とか言われて、かといって、その若者は本当に信者であったわけではなかったのでしょうから、いわれなき嫌疑をかけられることを恐れて、逃げてしまった。警官が彼の衣服に手をかけて引き戻そうとしたのかもしれません。その唯一身にまとっていた布を捨てて、裸になってまで逃げて行ったという描写には、リアリティーがあります。

このような箇所には、聖書の「理屈」抜きで物語として楽しめる要素があり、ある意味で、神学者の書いた文章ではないことが、布教に成功している理由かと思われます。このような楽しい発見もいくつかありますが、まず最後の晩餐(聖木よう日)にもどって、われわれは、受難の箇所をもう少し細かく読んで行きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

booking.com

日本語で予約、現地語で予約確認書をプリントあうと!
プロフィール

Kei Shirasaka

Author:Kei Shirasaka
単行本は「いいね!ミュンヘン」以降、出してません。紙媒体にするよりは、ブログとか情報はデジタルでいいかな、って思う今日この頃です。しらないうちに人生の半分以上を過ごしています。最初は1年で東京の生活にもどるつもりだったのですけどね。人生わからない。

子どものころから、英語は本当に苦手、白人の方はご遠慮ください!という人でした。海外に住みたかったわけじゃないし、やはり、縁があるというのか、人と自然に恵まれていたからでしょうか。「わたしには」ミュンヘンがいいね!であります。

普段はいたって実用的な本を作っていますが、言いたいこと、書きたいことは山ほどあるので、ぼちぼちと語っていこうかと思っております。

饒舌ならぬ 饒筆 にて失礼いたします。あしからず。

最新記事
カテゴリ
ブログ村
ブログ村に参加しています。
プログランキング
こちらのランキングにも参加してみました
ブログ村 外国語としての日本語 ランキングに参加中
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
3095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
693位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム
リンク
booking.com
日本語で検索、予約 確認書は現地語で印刷
ブログ村ランキング
ブログ村にあるミュンヘン関係の情報サイトです。 合わせてご覧ください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。