FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機管理関係 (序章)

いま、ある企画で、危機管理関係の記事というのか、インタビューのまとめをしたところ。
締め切りがきつきつだったので、すでに原稿はすべて出版社に入稿されて、刷り上がりを待つだけの段階だが。

エルフルトの仕事場で原稿をアップして、すぐに所用でミュンヘンに深夜バスで行き、昼間は暑い中それなりに仕事をこなし、夜は著者の先生の講演会。夏の夕暮れ、まだ陽が高い。ワインシュトゥーベで懇親会。その場でも、日本人の方と先日の事件について話をした。私の中で取材はまだまだ続いている。

社会的な問題というのか、政治経済などには疎く、世界情勢などまるでわかっていない上にドイツ語のレベルもだいたいB2ぐらいではないかと自己診断している。つまり、日常の場面で、相手がゆっくりコントロールして話してくれば理解できる。会話が成り立つ、という程度で、話題が社会問題、時事問題やその他の専門分野になるとまるで半分ぐらいしかわからない。議論もちょっとだけ参加できる程度。まあ、大学に入っていた頃はギリギリC1ぐらいを保っていたかもしれないが。。。。そのレベルでもドイツで生活はできる。もっと下というか、ドイツ語未習者で生活している人もたくさんいる。もちろん、現地サポートがあったり、短期の滞在だったり、英語が非常に優秀だったりとそれなりにサバイバルツールは持っておられる。

ただ、今回のような「緊急事態」になったとき、サバイバルには何が決め手かということを、インタビューを通していろいろ考えさせられた。言葉はもちろん非常に強い「武器」であるが、言葉だけでなく、仲間とか、情報ツール、情報を選択する能力。そして、何にも増してどんな場面でも冷静でいられる平常心などなど。

時間がたつにつれて、あの日の緊張感は薄れていく。事件開始からの、恐怖、安堵、反省、そしてまたそのぶり返しと巡回してきたが、そろそろ「過去の出来事」として検証できる状態になっていると思う。おりもおり日本から人に頼んでいた新聞が届いた。必ずしも一流メディア、高級な新聞とは言えない、いわゆる「大衆紙」タブロイド判のミュンヘンの新聞も購入してある。メディア比較など専門ではないので、いたって素人的な手段ではあるが、自分なりに分析してみたいと思っている。、
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

booking.com

日本語で予約、現地語で予約確認書をプリントあうと!
プロフィール

Kei Shirasaka

Author:Kei Shirasaka
単行本は「いいね!ミュンヘン」以降、出してません。紙媒体にするよりは、ブログとか情報はデジタルでいいかな、って思う今日この頃です。しらないうちに人生の半分以上を過ごしています。最初は1年で東京の生活にもどるつもりだったのですけどね。人生わからない。

子どものころから、英語は本当に苦手、白人の方はご遠慮ください!という人でした。海外に住みたかったわけじゃないし、やはり、縁があるというのか、人と自然に恵まれていたからでしょうか。「わたしには」ミュンヘンがいいね!であります。

普段はいたって実用的な本を作っていますが、言いたいこと、書きたいことは山ほどあるので、ぼちぼちと語っていこうかと思っております。

饒舌ならぬ 饒筆 にて失礼いたします。あしからず。

最新記事
カテゴリ
ブログ村
ブログ村に参加しています。
プログランキング
こちらのランキングにも参加してみました
ブログ村 外国語としての日本語 ランキングに参加中
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
4858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
1007位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム
リンク
booking.com
日本語で検索、予約 確認書は現地語で印刷
ブログ村ランキング
ブログ村にあるミュンヘン関係の情報サイトです。 合わせてご覧ください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。